その他

消防相互応援協定を締結しています。

枚方市(枚方市消防団)では、消防組織法の法令に基づき、隣接する2府1県の1ブロックと3市との間において、消防の相互応援協定を定めております。

枚方市(枚方市消防団)と枚方寝屋川消防組合は、昭和40年に大阪府として隣接する高槻市・島本町・交野市・寝屋川市が加入する大阪府北ブロック消防相互応援協定の締結を皮切りに、昭和50年(昭和52年再締結)に京都府八幡市・昭和53年(平成11年再締結)に京都府京田辺市・昨年平成31年に奈良県生駒市と協定を定め、枚方市と隣接するすべての7市町と消防相互応援協定を締結しました。

この消防の応援協定とは、市境にあたる管轄区域の境界線付近で火災の発生や救急事案を覚知した場合、管轄における火災の規模が拡大するおそれがある場合または大規模な災害もしくは集団災害等が発生した場合において、常設の消防機関から応援の要請があったときは、管内の警防活動に支障のない場合に限り、相互にその要請区域に対して応援隊を派遣するものです。

応援隊として派遣された際、受援地における指揮は、受援地の消防団長や消防長(消防暑長)が応援隊の長に対して行うなど、指揮・命令系統を明確化する事により迅速かつ的確な消防業務の執行態勢がとれる様に定められております。
また、応援に要した諸経費等の事務的な項目に付いても詳細に取り決め、状況により当該項目が該当しない事案が生じた場合には、その都度関係機関が協議して、新たに当該項目を定める事が出来る体制も構築しております。

枚方市消防団は枚方寝屋川消防組合と共に、近隣の自治体・消防団や常設の消防機関と常に綿密な連携をとり、管轄境界線付近等での災害・救命事案であっても、全力を挙げて対応に努めております。

大阪府北ブロック消防相互応援協定とは

大阪府の北部地区にあたる吹田市・茨木市・摂津市・高槻市・島本町・交野市・大東市・四條畷市・門真市・守口市・寝屋川市・枚方市の12市町と守口市門真市消防組合・枚方寝屋川消防組合の常設消防機関からなる連合体を「大阪府北ブロック」とし、大阪府北ブロック内相互間における消防の応援について定めた協定です。

-その他

© 2021 枚方市消防団公式ホームページ