YouTube 訓練

中堅幹部教育訓練を実施しています。

枚方市消防団では、毎年5月頃(注)に班長以上の階級者を対象にした中堅幹部教育訓練を実施しております。
この教育訓練は、当該訓練を受けた者が所属分団内において、日頃の訓練を通して所属団員へ
技術の指導や伝承を確実かつ円滑に行える様にするためのものです。
教育訓練を受ける中堅幹部への指導には、枚方寝屋川消防組合の職員のほか、分団長以上の幹部団員や各種研修を修了し技術力を有する団員が指導員としてその任にあたっております。

 

研修の内容にあっては、消防団員としてスキルが求められる多種多様なものが実施され、消火技術はもとより応急救命技術や消防訓練礼式の基本動作をはじめ、ポンプ操法の要領、ロープ結索や訓練用水消火器・チェーンソーなど資機材の取り扱い方、防火・防災に関する映像視聴や講話、そのほか防火・防災にかかわる技術等、年度毎に効率よくカリキュラムが組まれ広範囲にわたり行われます。

令和元年度は、消火技術を中心に行われ、防火服着装や筒先背負い要領、ホース延長等の指導を受け、最後に自主防災消火活動訓練として当日指導を受けた項目を組み合わせ、報告から放水まで一連の動作としてポンプ操法訓練を行いました。

▲樟葉分団が訓練の最後に各分団を代表してポンプ操法訓練を行った際の動画をご覧ください。(音がでます。一部風切り音で耳障りな箇所があります。)

枚方市消防団では、日常各分団で定期的に行われている訓練においても、団員一人ひとりが水準の高い訓練を受けれる様に、組織が一丸となって技術力の保持と技術の指導力向上に努めております。

(注)令和2年度の中堅幹部教育訓練は、コロナウイルス感染症拡大防止のため実施を中止しました。

-YouTube, 訓練

© 2021 枚方市消防団公式ホームページ