訓練

非常時参集訓練を実施しました。

非常時参集訓練とは

令和元年度枚方市消防団事業実施計画に基づき、大規模地震に迅速かつ的確に対応するため実施しているものです。

令和2年2月9日(日)に実施した訓練は、午前9時に生駒断層帯でマグニチュード7.3の地震が発生し、枚方市域で最大震度6強を観測したことから始まりました。

各分団では班長等を中心に、所属団員の参集可否を確認し、担当地域の被害状況を調査、その上で集約した情報を、MCA無線機の交信によって分団長へ報告するという「初動」を中心に取り組んだものです。

これからも枚方市消防団は、枚方市域の安全と安心を維持するため消防団活動に取り組んでまいります。

-訓練

© 2021 枚方市消防団公式ホームページ