消防車 資機材 点検

令和2年度 機械装備品点検を実施しています。

枚方市消防団では、毎年4月・5月・6月中に機械装備品点検を実施しております。
火災等の災害防御に万全を期するためには、消防団が管理する車両・車庫・書類等は、常に整理・整頓・整備を行い、確実に管理しておかなければならないことは当然の事です。
また個人装備品についても、消防団員として規律の保持・品位の向上に努め、職務執行に遺憾のないようにするため、確実な管理が必要となります。

点検にあたり分団長を機械装備品点検責任者とし、機械装備品点検責任者は機械装備品点検者(分団長兼務もしくは副分団長)・点検該当者(部長以下分団員)への指示・割り振り調整等の点検実施管理を行い、車両・資機材・車庫・書類・個人装備品等の点検を消防備品台帳と照らし合わせながら、整備状態や数量の確認等を厳正に実施しております。
また、その結果を総務担当副団長を介して消防団長に報告し、管理体制の一元化を図っております。

枚方市消防団では、機械装備品の管理体制を厳格なものとし、不整備箇所が見受けられた場合には迅速に対処を行い、消防団活動に支障が出る事がない様に最善を尽くしております。

※令和2年度は、コロナウイルス感染症拡大防止対策の都合により、点検実施期間を変更して行っております。

-消防車, 資機材, 点検

© 2021 枚方市消防団公式ホームページ