応急手当講習 女性分団

中学二年生への応急講習

枚方市立第一中学校
2年生に心肺蘇生法の
講習会を行いました

目の前にいる人が
突然倒れてしまったら!?

目の前にいる人が突然倒れてしまったり、大きな怪我をしてしまったとき、私たちができることはなにか?

その場に居合わせた人がすぐに手当をおこなえば、救命の可能性は高くなります。

中学2年生は保健体育の授業で応急手当の意義と心肺蘇生の方法を学びます。
教科書の上の座学だけでなく、人に近いデモ用の人形を使って実際に触れ、心肺蘇生の体験を通すことで

いざという時に適切な行動とは?そのとき何をすべきか?

を学習し、ひとり一人の心にとどめ
人の命の大切さを考えるきっかけになると、長年、私たちが力を入れて続けている活動です。
子どもたちは真剣な面持ちで熱心に話を聞き、一生懸命実技に取り組む姿勢に、
私たちも力をもらい、この活動は今後もより多く広げていきたいと思います。

-応急手当講習, 女性分団