その他 女性分団

いざという時「自分の身は自分で守れる」ように

枚方市立田口山小学校校区 児童健全育成事業「いきいきどっとcomeon」様のご依頼で、小学生児童に向けた安全教室を行いました。

女性分団が行う活動の中で、精力的に取り組んでいる活動のひとつに、子どもたちへの「安全教室」があります。
この安全教室への取り組みは、子育て中の団員も多い事から特に熱が入る活動です。

子どもたち自身に防災について考えてもらい、いざという時に「自分の身は自分で守る」行動ができるよう、身近に起こりうる災害を団員が『劇』を通して伝え、劇中に登場する人物のどちらの行動が正しかを考えてもらいながら、クイズ形式にして楽しく進めていきます。

クイズ形式で進めていきます

参加した子どもたちは、とても熱心に劇を観賞してくれ、防災クイズでは積極的に自分の選んだ答えの理由や考えを教えてくれました。
大人が感心するような意見や考えを述べてくれる事も多くあり、私たちも良い勉強になりました。

「劇がとってもうまかったよー」「楽しく学べて良かったです!」「今日学んだことをいざと言う時にできるようにします」など、お褒めのお言葉もたくさん頂きました。
「何か質問はないかな~?」の問いに、まさかの「好きな食べ物は何ですか?」というご質問も!?
子どもたちとのほっこりとした楽しい一日となりました。

ダンゴ虫のポーズで地震から身を守る

自分が選んだ答えが正しいか間違っているかの『結論』にだけとらわれるのではなく、その時自分がどの様な行動をとれば「自分の身を自分で守れるのか?」を色々な角度から考えるきっかけを私たちが提供し、そして子どもたちに考えてもらう事で、いざという時に慌てず、落ち着いて行動をとる事ができる子どもたちが増えていく事を心より願いながら、私たちも日々、安全と安心について模索しています。

-その他, 女性分団